HbA1c・血糖値を低下させる新習慣、8種の野草とテンペ菌発酵茶のチカラ!


当たり前の日常が失われる・・・糖尿病とはそんな病気です
糖尿病は、血管の中を薔薇のトゲが流れているような状態に例えられます。投薬やインスリン注射によって病気をコントロールすることは可能ですが、生活習慣が乱れれば、すぐにトゲ(糖)によって血管はボロボロになってしまいます。糖の影響を受けやすいのは、大動脈など大きな血管ではなく、細くて脆い毛細血管です。心臓などの大動脈でなければ大丈夫と思うのは大きな間違い。毛細血管が損傷すると、失明や壊疽(えそ)による手足の切断など、日常生活に多大な障害をもたらす合併症を引き起こす可能性が高まります。
“HbA1c・血糖値を低下させる新習慣、8種の野草とテンペ菌発酵茶のチカラ!” の続きを読む