中高年男性の不快な尿トラブル、科学的に効果が実証された「沙棘(サジー)」で改善

「夜中に尿意で目が覚める」「トイレが近い」「残尿感がある」
中高年男性の不快な尿トラブル、科学的に効果が実証された「沙棘(サジー)」で改善

「トイレが近い」「キレが悪い」など多くの中高年男性が抱えるおしっこの悩み。ここではこうした不快な尿トラブルの原因と、試験で効果が科学的に証明された話題の改善成分についてご紹介します。

中高年男性の不快な尿トラブル、その大きな原因は2つ
頻尿や残尿感、尿漏れなど中高年が男性に多いトイレの悩み。その原因の多くは「前立腺肥大」と「過活動膀胱」だと言われています。前立腺肥大とは尿道を取り囲んでいる前立腺が加齢によるホルモンバランスの変化などで肥大化する病気。なんと60歳代の6割、70歳代の8割が前立腺肥大にかかっていると言われています。過活動膀胱は尿の蓄積・排出を行う膀胱が過剰に反応してしまう病気で、年齢とともに発症率が高まり、患者数は全国で800万人を超えると推定されています。
「出にくい」と「出すぎる」、真逆の現象で排尿リズムが崩壊。この前立腺肥大と過活動膀胱は尿を「出す」「出さない」という真逆の機能に障害をもたらし、幅広い尿トラブルを引き起こします。

前立腺肥大 → 尿が出にくくなる
前立腺肥大が進行すると、おしっこの出口である尿道が圧迫されます。すると膀胱の中に溜まった尿を全部出し切れなくなり、次のようなトラブルが起こります。
・残尿感がある
・尿に勢いがなく途切れる
・いきまないと出ない

過活動膀胱 → 尿が出過ぎてしまう
尿を一時的に貯める膀胱は、「排尿筋」という筋肉の塊で、尿を貯める時には水風船に水が入るようゆるみ、溜まったら締まることで排尿を行います。しかし、この膀胱の収縮が過剰に行わ行われると尿を少ししか貯めることができず、次のようなトラブルが起こります。

・尿の回数が増える(頻尿)
・夜中に何度もトイレに起きる
・突然尿意を催す

このように、加齢によって前立腺肥大と過活動膀胱が発症すると、体内の排尿リズムが完全に崩壊。「出す」「出さない」二つの命令でパニック状態になり、自分の意思ではコントロール不可能となってしまうのです。

2つの原因に働く薬用植物「沙棘(サジー)」で改善
近年、この厄介な男性の尿トラブル改善に効果抜群と言われているのは北欧やカナダなどに原生する「沙棘(サジー)」という薬用植物。現地では「シーベリー」と呼ばれるこの果実から抽出したエキスは、なんと前立腺肥大と過活動膀胱の両方を改善する働きがあり、幅広い尿トラブルを改善してくれます。

働き① 前立腺肥大を改善し、残尿・尿漏れを抑える
働き② 過活動膀胱を改善し、頻尿を抑える

「沙棘(サジー)」の改善効果は、実際に試験で確認されており、ある試験ではたった1ヶ月で症状が改善したとの報告もあります。また、尿トラブルの治療薬には副作用がもたらすものもありますが、この沙棘(サジー)エキスは天然の植物から抽出されているため、安心・安全であるという優れた特長もあります。尿トラブルから一刻も早く解放されたいとお悩みの方は一度試してみてはいかがでしょうか。

沙棘(サジー)商品一覧